【FateGO】でも今は文章間違えると石原さとみが直してくれるんでしょ?


引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/applism/1476854797/

248: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 23e5-Oa01 [60.35.201.229])2016/10/19(水) 15:36:40 ID: qb0V4KoI0.net
なろうってどこまでいっても結局素人やな
書籍化したやつ読んでるけど構成文章読んでて違和感ひどいわ
250: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スプッッ Sdcf-Oa01 [1.75.214.213])2016/10/19(水) 15:38:00 ID: WEPIWeK/d.net
>>248
でも今は文章間違えると石原さとみが直してくれるんでしょ?
わざと間違えてるんじゃね?
251: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スップ Sdcf-Oa01 [1.75.3.90])2016/10/19(水) 15:38:07 ID: 7IRMuKOmd.net
>>248
そういうのいいんで、叩きたいところコピペしてきてください
254: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 8b99-8qPS [126.216.12.182])2016/10/19(水) 15:38:51 ID: JAbFehbL0.net
昨日話題になってたオルガルなんだが運営が反省して石を300個配ったぞ!
まぁ誰も喜んでないけどさ
255: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スフッ Sd4f-Oa01 [49.104.37.221])2016/10/19(水) 15:39:09 ID: CBB6JvcYd.net
>>251
「大型肉食恐竜型ハンターさん……もうダメだ。肥料を探したけど全部使い切って無くなってる。肥料が無い以上農作物が収穫できない」
 小型獣型ハンターが私たちの元へと駆け寄ってそう告げる。その言葉に大型肉食恐竜型ハンターは溜め息を吐いた。
「はぁ・・・低レベル過ぎる」
「何が低レベルだ! 殴らずにどうやって勝つ気だ!」
「いえ、ここには椅子やテーブルが見掛けないようなので疑問に思いまして」
 「イス? テーブル? そんな言葉、聞いたことがありませんが……」
 理論家の小型獣型ハンターでさえ、気付いて無い様だ。
「とりあえずこの植物で試してみるか」
大型肉食恐竜型ハンターは適当な草を選んで茎を切った。
 ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ―――。
すると草は溶けてオレンジのようにどろりとオレンジボールになった。
 「なんだ……コレ?」
 「知っているかい? 今、オレンジボールが一個、金貨200億枚の値段なんだ。これ小学生レベルの知識だよ」
「…は?」
 ふむ、やはり知らんか。もっともそれは仕方のない話なのかもしれない。
「あのー、少し聞くけど、いい?」
 大型肉食恐竜型ハンターはなるべく失礼のない話し方で言った。
「何かな?」とマサツグ。
 「えっとだね……土に金貨を撒くのはどうだろうか」
 「金貨……ですか? アレが肥料になると……!」
 「大型肉食恐竜型ハンターの案は悪くない。だが、一つ肝心な事を忘れている」
 「金貨を撒けばミヤモト(蛆虫)が集まり作物が荒らされてしまう」
 自分の意見の欠点を指摘され頷く大型肉食恐竜型ハンター。だが、その可能性も考慮していたのか、打開策を明示する。
 「それなら疾風戦術を取ろうと思う。みんな甲冑を脱ぎ捨ててくれ」
 「勝算は?」
「僕の読みどおりに戦局が動いてくれれば、九割ほどで」
 
「彼我の戦力差、出ました! 人間軍、およそ300。魔物軍、およそ5000! 5秒後に接触。敵戦力分析と指示をくれ!」
257: 名無しさん@お腹いっぱい。 (アウアウ Sa97-2yk0 [182.251.251.45])2016/10/19(水) 15:39:24 ID: ExtLcnvWa.net
>>255
キメラやめろ
260: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd4f-Oa01 [49.98.140.152])2016/10/19(水) 15:40:23 ID: FpAQGkimd.net
>>255
クソワロ
264: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ 9be3-Oa01 [210.156.24.112])2016/10/19(水) 15:41:15 ID: LoBXIOO10.net
ザンスカール帝国のバイク戦艦による地球グリーン作戦で地球をほうれん草畑にするエコな軍隊
265: 名無しさん@お腹いっぱい。 (オッペケ Srd7-5RbR [126.211.55.113])2016/10/19(水) 15:41:20 ID: iSuJ9NOar.net
>>255
そこに桜井も合成しようず。
267: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スフッ Sd4f-O3hm [49.104.28.249])2016/10/19(水) 15:41:49 ID: 3YaonZcUd.net
現代知識俺TUEEEEEするにはせめて大学専門レベルは無いと説得力無いよな
出来れば作者がその職種に就いてるくらいの知識が無いと安っぽい
チームバチスタとか医師が書いてたろたしか
273: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スッップ Sd4f-Oa01 [49.98.140.152])2016/10/19(水) 15:43:37 ID: FpAQGkimd.net
>>265
>>251
「大型肉食恐竜型ハンターさん……もうダメだ。肥料を探したけど全部使い切って無くなってる。肥料が無い以上農作物が収穫できない」
 小型獣型ハンターが私たちの元へと駆け寄ってそう告げる。その言葉に大型肉食恐竜型ハンターは溜め息を吐いた。
「はぁ・・・低レベル過ぎる」
「何が低レベルだ! 殴らずにどうやって勝つ気だ!」
「いえ、ここには椅子やテーブルが見掛けないようなので疑問に思いまして」
 「イス? テーブル? そんな言葉、聞いたことがありませんが……」
 理論家の小型獣型ハンターでさえ、気付いて無い様だ。
「とりあえずこの植物で試してみるか」
大型肉食恐竜型ハンターは適当な草を選んで茎を切った。
 ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ、ビュッ―――。
すると草は溶けてオレンジのようにどろりとオレンジボールになった。
 「なんだ……コレ?」
 「知っているかい? 今、オレンジボールが一個、金貨200億枚の値段なんだ。これ小学生レベルの知識だよ」
「…は?」
 ふむ、やはり知らんか。もっともそれは仕方のない話なのかもしれない。
「あのー、少し聞くけど、いい?」
 大型肉食恐竜型ハンターはなるべく失礼のない話し方で言った。
「何かな?」とマサツグ。
 「えっとだね……土に金貨を撒くのはどうだろうか」
 「金貨……ですか? アレが肥料になると……!」
 「大型肉食恐竜型ハンターの案は悪くない。だが、一つ肝心な事を忘れている」
 「金貨を撒けばミヤモト(蛆虫)が集まり作物が荒らされてしまう」
 自分の意見の欠点を指摘され頷く大型肉食恐竜型ハンター。だが、その可能性も考慮していたのか、打開策を明示する。
 「それなら疾風戦術を取ろうと思う。みんな甲冑を脱ぎ捨ててくれ」
 「勝算は?」
「僕の読みどおりに戦局が動いてくれれば、九割ほどで」
「お前の声は届かない」
「残 念 だ っ た な!」
 
「彼我の戦力差、出ました! 人間軍、およそ300。魔物軍、およそ5000! 5秒後に接触。敵戦力分析と指示をくれ!」
スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加