【FateGO】古典純文学筆頭のシェークスピア作品群なんかなんか痛快娯楽小説だろ?


引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/applism/1496937234/

614: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:17:04 ID: Bs1ueYIJd.net
お前らの言う文学が純文学のみで教養が知れるわ娯楽小説という単語が出てこないとは
615: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:17:37 ID: O/TXgXBLa.net
大衆文学がパワーゲームしてるだけ
海外でもパルプフィクションとか色々あったけど
ジャンル分けしようとかするのは基本メディア側だからなぁ
621: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:20:40 ID: /71ikqCB0.net
>>614
雑食で基本的なジャンル分けでしか見れない低脳だから是非娯楽と純文学の定義聞きたい。煽りとか抜きで
637: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:26:32 ID: bhsQhfEU0.net
スレ民に突き付けられた2週間の新宿
この意図を浴びて正気では居られまい
639: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:27:28 ID: Bs1ueYIJd.net
>>621
もうレスしてるけど芸術性と娯楽性の違い
というかこの定義の仕方はWikipediaにも載ってるしマジでググッた方が早い
640: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:28:03 ID: fyu7BW5p0.net
ミステリーといえばきのこは新本格ミステリーが好きだよな
六角館がどうとかどこかに書いてあった気がする
642: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:29:14 ID: /71ikqCB0.net
>>639
なるほどね。ググる前に寝て起きたら調べてみるわ。
ソルトの狂気を浴びすぎて辛い。おやすみ
644: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:29:24 ID: O/TXgXBLa.net
>>639
ジャンル分けググって語るって…
そこまで分けたい奴居るの?
フィクションとノンフィクション、面白かったのと下らないので良いよ
648: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:33:16 ID: Bs1ueYIJd.net
>>644
ラノベの定義が気になるならここでレスするよりググッた方が早いってだけよ
まあジャンル分けされてないと本探すの難しいしノンフィクションもどこまで脚色したらフィクションになるかってことになる
652: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:36:54 ID: O/TXgXBLa.net
>>648
ジャンル分け云々自分で言い出してなかったっけ?
650: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:36:15 ID: C8RmPk520.net
>>648
わざわざ娯楽小説とラノベを分けて語れと言っておきながらこの言い草は流石に草生える
653: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:38:04 ID: Bs1ueYIJd.net
>>650
娯楽小説とラノベ分けろなんて一言も言ってないぞどちらかというと文学と純文学分けろのが近い
654: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:39:34 ID: O/TXgXBLa.net
>>653
分ける必要ねくない?
古典純文学筆頭のシェークスピア作品群なんかなんか痛快娯楽小説だろ?
617: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:19:01 ID: C8RmPk520.net
>>614
そこはもうレーベルの違いくらいしかラノベと違いがなくて正直言って扱いに困るのよ
気分はピカレスクとか燃えよ剣とかそれっぽい挿絵付けたら殆どラノベと区別つかんくなるぞ
635: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:25:32 ID: Bs1ueYIJd.net
>>617
SFとはミステリとはって議論と同じでラノベについても決着はつかないだろう
主観じゃ若年層が手に取りやすいくらいが落とし所だと思うけども
645: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:30:11 ID: C8RmPk520.net
>>635
正直言ってそこは区別する意味をあまり感じないのよな
人間失格に小畑が絵付けたら爆売れしたとかもあるし

強いて言うなら日本の娯楽小説には一定のルールが有ってそれに沿った物は娯楽小説と名乗れると言う印象

651: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:36:39 ID: Bs1ueYIJd.net
>>645
だから曖昧なままなんだろうな法律でもないし明文化する必要が無い
ただいわゆるラノベってのを読みたい時に書店と読者が困るから凡そこんなんってのが欲しいってくらい
616: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:18:25 ID: dubbgwXEp.net
>>614
では純文学と娯楽作品の定義をお願いします
619: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/06/09(金) 03:20:34 ID: Bs1ueYIJd.net
>>616
純文学は芸術性で娯楽小説は娯楽性を重視して執筆されたもの
スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加